erasers前回お伝えした通り、教室内に漂う緊張感を開放するため、ここ数日、エンちゃんは“筋トレ”に励み、私は“エンちゃんネタの取集”と“ネットサーフィン”にエネルギーを注いでいました。

ピーク状態の時、ネットショッピングサイトを徘徊していた私は、何を考えていたのか、おもむろに特大のジャンボ消しゴムを2つ注文。

3分後、我に返りましたが、注文はすでに確定済み。

「まあ、どうせ使うものだから」

ということで、後からキャンセルはしませんでした。

 

昨日、現物が届きました。1つ定価1000円の消しゴムです。

当面は、筆記用具を忘れた生徒への、貸し出し用の消しゴムにしようかと考えております。

「大きすぎて、消しにくいよ~」

との意見が出ておりますが、

「筆記用具を忘れると、ジャンボ消しゴムを使う羽目になる」

という恐怖心により、忘れ物防止につながる“教育的効果”が期待できると、身勝手な解釈をしております。

受験生には、希望があれば貸し出します。これを持って入試会場で戦えば、間違いなく“伝説の人”となるでしょう。

 

ところで・・

エンちゃん、これって経費で落ちますか(笑)

 

P.S. 合格体験談に、初の小学生が追加されました。合格実績も、めでたく更新されています。