ishi_stone現在、高校生たちは定期テストの真っ只中。前回登場した頑張り屋さんのEさんも、いよいよ大詰めを迎えています。

感嘆文のチェック中・・

小池(口頭で)「それじゃあ、『なんて“美しい石”でしょう!』って英語で言ってみよう。」

Eさん「うつくしい??」

小池「うつくしいいし!」

Eさん「うつくしいしし(獅子?)」

小池「うつくしいいし(石)」

“い”と“し”の重なり合う響きが、何とも絶妙なバランスで悪さを働いていました。

Eさん「あっ、わっかりましたーーっ!! “しし”じゃなくて、“いし”ですね。」

小池「そうそう♪」

Eさん「それならば、What a beautiful doctor!(なんて美しい医師でしょう!)」

確かに・・。