hotel_bellboy8月30日、夏期講習は無事に終了いたしました。

年間を通して、最も労働時間が長い授業時間が長い時期が過ぎました。毎日のようにお弁当を買い出しに行ったスーパーとも、しばらくお別れです。

今年の講習期間中に起きた一番のハプニングは、何といっても「自動ドア」が数日間「手動ドア」になったことでしょう。

3月27日に開校二周年を迎えるにあたり、私は冗談半分で「自動ドアが、手動ドアになる」という予言をしましたが、半年近い時を経て本当に実現してしまいました。驚きを隠し切れない一方、笑わずにはいられませんでした。

生徒がやってくるたび、ガラスの「手動ドア」を開けて出迎えたエンちゃん。その雄姿は、まるでお客様を迎えるホテルのベルボーイのようでした。

こんなハプニングに遭遇できるのは、もう二度とないとは思いますが、もし幸運にも?再び遭遇できたら、その時は迷わずエンちゃんにタキシードを着せて、生徒を「お・も・て・な・し」してもらう予定です。

ドアのセンサーは新品のピカピカに取り換えましたので、今では軽くタッチするだけで一発開閉します。当たり前のことと言えば当たり前ですが、妙に感動しています。

日頃は裏口を使って出入りする私ですが、ここ数日は、自然と表を使う回数が増えました。「タッチ」したくて仕方がないようです。