夏休み期間は「曜日の感覚がなくなってしまう」とよく言われます。

通常ならば、

「明日は金曜日だー!もう少しだー!」

と、曜日のカウントダウンに余念がない生徒でさえも、

「あれ、今日って何曜日でしたっけ?」

と、こんな調子。

「笑点を見ると、日曜日が過ぎ去る寂しさを感じる。」

こんな場面とは無縁な、解放された生活を送っているようです。

とは言えど、そんな夏休みも、いよいよ最終コーナーを回ってしまいました。

泣いても笑っても、あと1週間で終わりです。

☆ ☆ ☆

U君:「夏休みが終わるーっ!やばいーっ!どーしよーっ!」

小学生みたいに慌てふためいていた中3のU君。

小池:「毎日きちんと勉強してきた訳だし、やばい!ってことはないと思うけど。」

U君:「学校の宿題が、終わってないんです。」

小池:「君は、のび太君か…。」