coffee_chilled_cup近頃は「なぜ、○○は××なのか?」といったタイトルをよく目にします。

“この手”のタイトルって、何となく世論を♪ぽぽぽぽーーーん♪と操作している感じがしませんか?

2年前、「なぜ、鳥取県にはスターバックスがないのか?」という記事タイトルを目にした時、私は「スタバがない“理由”」そのものよりも、「スタバがないという“事実”」に驚かされました。

もちろん、この記事はここで言う“世論操作”とは関係ありません。だって鳥取県にスタバがないことは、本当に“事実”だったのですから。(*現在は2店舗あるとのことです)

しかし、以下のようなタイトル例には、“これって♪ぽぽぽぽーーーん♪だな~!”と感じてしまいます。

 

➡その① 「なぜ、若者は“出世意欲がない”のか?」

そもそも“出世意欲がない”って、本当に“事実”なんでしょうか?

内容はまだ知りませんが、私のようなピュアな人間?がタイトルだけを読むと、“なぜ”の理由よりも先に、「へえ~、今の若者は出世意欲がないんだ~」と自然に思い込んでしまいます。

ジャムの卒業生の中には、出世競争に燃えて目をギラギラさせている20代が普通にいますよ。

 

➡その② 「なぜ、一流の人間は疲れを翌日に持ち越さないのか?」

edo_hikyakuこれには思わずポカーン。人を煽っているだけにしか思えません。

世の中には、家族のためにクタクタになるまで働くパパさん&ママさんが沢山います。家族を守ろうとすることに関しては、みんな“超”が付く一流の人間ばかりのはず。

「疲れを翌日に持ち越すようでは二流だ。」という理念でしょうが、仮にそうならば、講習期間中やテスト前のジャムスクール武蔵境は、間違いなく講師&生徒全員が堂々と二流以下の存在になりますね。時には、五流くらいまで突進してしまう伝説の猛者もいますので。

夢を実現させるためには、「明日ではなく、まずは今日できることに全力を尽くす!」という姿勢も必要なのです。「いつやるか、今でしょ!」流上等!

 

がむしゃらに突き進んで目標をつかんだ猛者を紹介する“合格体験談”に、めでたく3人目が追加されました!