suika“ウナギ”を食べ損ねてしまい、気持ちが落ち込んだ土用丑の日

「まいにち、修造!」を眺めて気持ちを回復させ、いつものスーパーへお弁当の買い出し。

ウナギの日は過ぎてしまいましたが、ラッキーなことに、“ひつまぶし”弁当が並んでいました。

リベンジを誓い、迷わず商品を手に取ったその時(反省を踏まえクレジットカード持参)

「かき揚げ、いかがですか~!揚げたてですよ~!」

お総菜コーナーから、威勢のいい声が響いてきました。勢いで一緒に購入しちゃいました。food_umeboshi

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

“ひつまぶし”に、かき揚げをまぶして食べるというのも、なかなか風流なものです。

食事をしながら、ふと、“幼少時代に聞かされた言葉”を思い出しました。

記憶が鮮明になるにつれて、だんだんと不安に・・

小池:「し、しまったぁ~っ!この食い合わせは、“ウナギに天ぷら”だぁ~!お腹を壊しちゃう~っ!」

外野の声:「・・それを言うなら、“ウナギに梅干し”、または、“スイカに天ぷら”です。」

小池:「あ、はい・・。」 *現在では、科学的根拠がないので迷信とされています。