出勤途中のこと。

他塾さんの前を通りかかった時、「冬期講習」の文字が風になびいているのが目に入ってきました。

小池:「あっ!」

☆ ☆ ☆

その日の授業終了後・・・

小池:「ところで、来月の今頃って、もう冬期講習ですよね。」

エンちゃん:「そうだな~。」

小池:「なんか、決めてましたっけ?」

エンちゃん:「決めてた?」

小池:「日程とか、どうですか?」

エンちゃん:「来年は、1月8日(月)まで公立は休みだから、冬休みは1日多くなるな。全9日間の日程になりそうだ。」

小池:「他には?」

エンちゃん:「何かある?」

小池:「なんか、サブタイトルとか作っちゃいますか?いろんな塾で出しているじゃないですか、勝負の冬!とか、熱い檄を飛ばす系のフレーズ。」

エンちゃん:「なんか、考えてあるの?」

小池:「君だけの冬物語をオーダーメイド♪

エンちゃん:「できれば、もうちょっと、緊迫感が伝わる感じのものがいいかなあ。」

小池:「では、サルカニ合戦!エピソード5。」

エンちゃん:「やはり、やめておこう。」

小池:「分かりました。じゃあ後は、例年通りでいいですね?」

エンちゃん:「オッケー牧場!」

こうして、「冬期講習の日程と授業テーマを、多角的な視点とグローバルなマインドセットで考える緊急ミーティング」は、今年も無事に終了いたしました。

*大部分は事実に基づいています。冬期講習につきましては、例年通り、12月の上旬にお知らせいたします。

そろそろ11月も終わりです。いよいよ師走ですね。