小・中・高・既卒 | 宿題のフォローから難関受験まで徹底サポート

スピーチ原稿

  • HOME »
  • スピーチ原稿

<下に意訳がついています>

It’s None of Your Business!

Let’s say you eat at a restaurant where you can eat all you want for 2,000 yen. You happen to sit next to a family, they order too much food, and end up leaving some on their plate. So you give them a piece of advice, saying, “You shouldn’t have ordered too much to eat.” But they moan and groan at you, saying, “It’s none of your business! This is an all-you-can-eat restaurant.”

Are you for or against them?

According to a survey conducted on this issue, about half of the respondents in Japan didn’t agree with them. I feel a sense of danger because the result also means nearly half of the respondents also agreed. I still don’t want to believe half of the Japanese people didn’t think wasting food is bad.

Nowadays, over 800 million people worldwide are chronically hungry. Is this because the earth is running out of food?

No, the United Nations reports that the world produces enough food to feed its population, so why in the world do we have starvation in the world? 

food_crisis_img02The reason is that wealthy countries like Japan are buying up much more food than they can eat. This is causing food prices to rise and making it harder for people in poor countries to buy enough food. What is worse, it is said that in Japan half of food is thrown away, uneaten. How do you feel about the situation?

I feel buying up more food than necessary and throwing some away is the same thing as ordering too much food to eat and leaving some on the plate, isn’t it?

I want you to be aware of the fact that while people in poor countries are suffering from hunger, people in rich ones are throwing away food that could feed the world.

I don’t mean to say you must not leave any food on your plates, but when you sit at the table, just remember how fortunate you are to eat every day.

I believe all the people in the world have the right to savor the blessings of the earth. Therefore, we should know and buy the amount of food we really need and try to reduce the waste of food.

 

“余計な口出し”でしょうか?

例えば、「2,000円食べ放題」のレストランで、あなたが食事を楽しんでいたとします。たまたま隣り合わせた家族連れが、食べきれない程の料理を注文をしていました。あなたはお皿に残された料理を見て、「むやみな注文は、控えた方がいいですよ。」と、一言声をかけたのですが、相手の家族から「余計な口出しをするな!ここは食べ放題の店だぞ!」と逆ギレされてしまいました。

この家族の主張は、正しいでしょうか?

この件に関し、実際に調査が行われました。回答した日本人の半数が、この家族の主張に対して反感を抱いたそうです。この結果に対し、私は強い危機感を覚えます。信じたくはありませんが、半数もの日本人が、食べ残しに対して抵抗感を示さなかったという結果も、同時に分かるからです。

今世界では、8億人以上が飢えに苦しんでいます。これは、地球上の食べ物が不足しているからでしょうか?

そんなことはありません。国連の報告によれば、世界全体の食料供給量は、全人類を養うのに十分足りているそうです。では、一体どうして、飢えに苦しむ人々がいるのでしょうか?

food_crisis_img02それは、日本のような豊かな国が、必要以上に食料を買い占めているからです。そのために食料の価格が上昇してしまい、貧しい国の人々の手に届かない状況になっているのです。更にひどいことに、日本ではそうやって買い占められた食料の半分が、誰の口にも入らず捨てられています。あなたはこの状況をどう思いますか?

必要以上に食料を買い占めておきながら、結局それを捨ててしまう行為は、食べきれない程の料理を注文しておいて、堂々とお皿に残してしまう行為と何ら変わりはありません。

貧しい国の人々が飢えに苦しんでいる一方で、膨大な食べ物が捨てられていることに、私たちはもっと気付くべきなのです。

私は「食べ物を一切残すな!」と言うつもりはありません。ただ、せめて食卓を囲む時には、毎日食事ができる有難みをしっかり噛みしめるべきだと思います。

母なる地球の恩恵を受ける権利は、全ての人間にあるはず。食べ物の廃棄を失くすためにも、私たちは本当に必要とする食べ物の分量を知り、その分だけ買うように努めるべきです。

 


PAGETOP
Copyright © ジャムスクール武蔵境 | 小・中・高・既卒 | 宿題のフォローから難関受験まで徹底サポート All Rights Reserved.