いよいよセンター試験が始まりました。

当教室からも、高3生たちが果敢に挑んでいます。

恒例の縁起を担いだお菓子のプレゼントですが、“今年も”ホンモノを渡すことができました。

お菓子の買い出しには、昨年と同じスーパーを選びました。験を担いでのことです。

三鷹駅に途中下車し、北口のロータリーを歩いて通り抜けたのは、ピッタリ一年ぶりでした。

新しいお店や消えたお店、街の変化に驚きながらも、よみがってきた緊張感に変化はありませんでした。

渡されたお菓子を、さっそく机に並べて写真を撮っていたT君。

センター前日といえど、しっかり「インスタ映え」を貫こうとする姿に、現代っ子たちのたくましさを感じます。

☆ ☆ ☆

当たり前のことですが、センター試験の当日って、私はやることがありません。

今年も昼からパソコンの前に張り付いて、情報が流れてくるのを口をポカーンと開けて待っています。毎年のことですが、何とも歯がゆい思いをしています。

ただ、昨年と違うのは、夕方から中学生の授業が入っているということ。

いい感じで、気晴らしになりそうです。

一日中パソコンの前にいるだけでは、なんか気持ちがおかしくなりそうですから。

☆ ☆ ☆

これを書いている今現在は、ちょうど国語が行われている時刻。

ただ、祈るのみです。