気が付けば、今年も残すところ、あと10日あまりです。

時が過ぎるのは、本当にあっという間ですね。

☆ ☆ ☆ ☆

11月11日。

巷では、「ポッキー&プリッツの日」とも言われる日。

今年は、ちょうど土曜日にあたりました。

土曜日と言えば、当教室では夕方6時半から7時過ぎまで、休憩タイムがあります。

お弁当を食べる生徒がいたり、

自習を続ける生徒がいたり、

歩道に面した窓のブラインドを目一杯閉めて、椅子で仮眠を取るエンちゃんがいたり。

普段とは、少し時間の流れ方が違います。

私は相も変わらず、近所のスーパーまで自身の“エサ”を買い出しに行きました。(*私は“食事”の定義を、アルコールを伴う栄養摂取としています。)

やはり、「ポッキー&プリッツの日」ということで、“その手の商品”が、目に付く所に配置されていました。

“カモ”という言葉を知らないピュアな私は、毎回のことですが、「ポッキーとプリッツ」を大量に衝動買い。

買い物袋の中を覗くと、自分の買ったお弁当より、“棒”が容積を食っている始末でした。

食べ切れる量ではないので、教室で生徒に配りました。

もちろん、「今日は、ポッキー&プリッツの日だから!」と言い訳をしながら。

吉田先生:「うわぁ、なんか、女子力が高いですね~!」

小池:「バレちゃったかぁ~。ははは。」

“女子力が高い”と褒められて喜んだ私は、自分でも危険人物だと思い始めています。

☆ ☆ ☆ ☆

「あっれぇーー?突然、どこへ消えちゃったの?」

私の授業スペースには、壁掛け時計がありません。

そのため、いつもホワイトボード横の本棚に、小さな時計を置いています。

かれこれ5年近い相棒となる置き時計が、突然行方をくらましてしまいました。

11月11日、ポッキーの日の放課後のことでした。いきなり“ポキッ”と消えてしまった訳です。

「女子力が高い!」と言われて、「私って、女子のように繊細な感覚を持つ男子なのか。えへ…」と、自問自答して喜んでいる場合ではなくなってしまいました。

結局、時計は見つからず。

しばらくの間、「iPad」を時計代わりに使おうとしましたが、

「先端テクノロジーの壮大なる無駄遣い!何が楽しいんですか?」

予想通り、非難の声に晒されることに…。

確かに、仮に高性能スマホを単なる時計代わりに使っている人を見たら、誰だって文句の一つも言いたくなります(笑)

紆余曲折を経て、結局、新しい置き時計をAmazonに注文。

ピカピカの新品時計が届いた昨日19日、ルンルン気分で梱包を解いていたところ、勢い余って梱包材の一部が飛び散りました。

破片を片付けようと、梱包材が飛び散った方向に目を遣った時、な、なんと!絶妙な角度でホワイトボードと本棚の間に挟まっている“相棒”を発見!

新しい時計が届いた日に、行方不明だった時計が見つかったのです。

これって、神様のイタズラにしても、酷すぎますよ。

悔しいので、しばらく両方使うことにします。