illust384_thumb本日はハロウィンです。

武蔵境駅前のスキップ通りで、仮装した小学生の姿を見かけました。「仮装して授業しようか?」と本気で考えていた一年前が、とても懐かしく思い出されます。

教室では、今年も机の上にお菓子を積み上げて、“食”をテーマとしたハロウィン?を敢行しました。お菓子を頬張りながら勉強するなんて、ちょっと不謹慎かもしれませんが、今日は無礼講ということでご勘弁を・・。

明日からはいよいよ十一月。否が応でも受験へのカウントダウンが始まります。教室内は緊迫したモードに様変わりしていくことでしょう。

ハロウィンはある意味、そんなギアチェンジが迫ってきたことを告げる日。

もう“こんな冗談”を言い合える余裕もなくなっていくのかなあ・・と思うと、少し寂しくなります。

生徒: “Trick or Treat!「お菓子をくれなきゃ、宿題しないぞ!」”

講師: “Happy Halloween!「そんなの、ありえーん!」”

(小池)