世界基準です

2~3日前、「ティッシュの市場が、箱なしのソフトパックへ移行している」というニュースを耳にしました。

どうやら、コロナ禍で箱ティッシュが売り切れていて仕方なくソフトパックを買った人が、その使い勝手の良さに気付き、人気が高まっているとのこと。

実は、日本では箱ティッシュが主流ですが、海外では写真のようなソフトパックが主流だったりします。

利便性の面で考えたら、断然ソフトパックなんですよ。同じティッシュの枚数でも容積は3分の2以下だし、使い終わった時に箱をたたむ必要もありません。何より、軽い。

にわかが偉そうに語りやがって!」

激しく罵られそうですが、実は当教室では、2013年の中頃から今日に至るまで、ティッシュはずっとソフトパックを使用しています。

たとえ備品と言えども、昔から世界基準なんです(キリッ)

実際の経緯は、当時エンちゃんがティッシュをネットでまとめて大量購入した際、間違って箱なしタイプを選んでしまったというオチですが…。

現物を見た時は「ええっ!」とお互い悲鳴を上げましたが、使用していく内にその良さに気付き、今では完全にリピーターです。

☆ ☆ ☆

自宅で洗濯物を取り込んだ時、

窓を閉めると、床に葉っぱのようなものが落ちていました。

「枯葉も一緒に取り込んでしまったかな。」

手を伸ばそうとして数秒間フリーズ。顔面蒼白になりました。

それは、何とも立派な大きなだったのです。

「が、が、ガ、蛾、蛾だああぁぁぁーーーっ!

「うわ~今飛ばれたら、部屋がぁ~。大人しくそのまま床にいてくれ!」

ゴミ袋とティッシュ(自宅は箱ティッシュですが、何か?)を、大慌てで探しに行きました。

「蛾がぁ~、蛾がぁ~、落ち着け~、落ち着け~」

半分パニックになりながらも、

「もしも雌の蛾だったら、レディーガガ!」

そんなことを頭のどこか片隅で思っていました…。

人間って、つくづく不思議な生き物です。

☆ ☆ ☆

久し振りに合格体験談が更新されました。いよいよ二人目の早実卒業生が登場します!