english_book_girl今年の3月末、わざわざ一年前の合格体験談を執筆してくれた現在高校2年のFさん。夏休み中は、文化祭の準備に追われながらも、時間をやり繰りして講習に足を運んでくれた頑張り屋さんです。

小池:そういえば、学校から渡されている英語の参考書って何だっけ?

Fさん:・・。

二人そろって、ど忘れしていました。(それはそれで問題なのですが。)

Fさん:うーん、確か“E(イー)”で始まっていた。

小池:うーんと、定番のフォレスト(Forest)は“F”で、お馴染みのネクステ(Next Stage)は“N”だよね。シード(Seed)・・インスパイヤー(Inspire)・・違う。分かった!ハーベスト(Harvest)・・失礼。ええ〜っ、分かんないよぉ!一体何なの?

〜数分後〜

Fさん:お、思い出したぁーー!!ビジョンクエスト(Vision Quest)

小池:・・。

Fさん:(にこにこ)

小池:一体どうすれば、“V”が“E”に見えるんだい?

Fさん:(にこにこ)

小池:むむっ、笑顔で逃げ切る気だな。

Fさん:(にこにこ)

(小池)