コツコツ勉強を重ねて、しっかり大学の指定校推薦を決めた真面目なSさん。

12月24日は、彼女にとってジャム最後の授業となりました。

「近頃の若者は偉いなあ~」と思わされるのは、合格が決まってからも、何事もなかったかのように塾に来て勉強していることです。Sさんも例に漏れず、塾に足を運び続けていました。

私の時代なんて、推薦で合格が決まった日に、さっそく「教科書を燃やした」「捨てた」といった武勇伝を語る“うつけ者”が存在したというのに。まったく、この違いは何なのでしょうね。

☆ ☆ ☆ ☆

ジャムスクール武蔵境では、大学生となって巣立ってくれた生徒に「4年保証」を付けています。

保証の内容としては、就活の悩み相談や履歴書の添削など。

手前味噌な話となりますが、今年も相談に来てくれた就活生から吉報を頂きました。少なくとも“足を引っ張らないレベルの指導”ではあると、自負しております。

費用はかかりません。ただし、充実した大学生活を送っているというお土産話を持参してくださいね。

それでは、Sさん、充実した大学生活を!

メリークリスマス!