いや、まだ過ぎていません・・・。寒さはますます厳しくなるでしょう。

illust3622冬期講習が終了しました。短いようでやっぱり短いです。

スタッフよりも朝早く教室に到着した“やる気満々”の中学3年生や、センター試験を目前に控えて最後の仕上げに入った高校3年生など、熱すぎる生徒たちに囲まれてハッピーな年末年始でした。

最終日の最終コマに差しかかった頃、傍若無人な暴走バイクが道路を通り抜けていきました。まるで、教室内に流れていた静かなBGMをあざ笑うかのように。疲労感を蓄積させるかのようなエンジンの爆音に、思わず涙腺が緩みました。

今回の講習で一番眠かった時間は、満場一致で夕食前でしょう。

① 自習中、“寝落ち”しかけた高校2年生がいた。
② 眠気を覚ます為だ!と言い訳しながら、たま~の休み時間にコッソリと秘密の小部屋(地下室)でお菓子を頬張る講師がいた。(食べていたのが“塩せんべい”に“極細ポッキー”。味覚を疑わずにはいられない奇妙な組み合わせでした。)

そして今回の講習で、生徒たちが一番利用したお店が“ファミマ”と“エコス”でしょう。

① ジャムから歩いてわずか1~2分。
② 気が付けば、代表の高橋は毎日コーヒーを買いに行った。
③ 気が付けば、雑用の小池は毎日2回弁当を買いに行った。
④ 少なくとも数名の生徒は、店員さんに顔を覚えられた。

この講習を最後までやり遂げた生徒のみなさん、そして教室スタッフの方々、今年もよろしくお願いいたします。

(*今回の文面は、講師絵日記9月2日の流れをパクリ参考にしました)

小池