「右耳が、地獄耳ですねぇ~。」

中耳炎の検査を終えたエンちゃんが、お医者様から言われたお言葉。

なんと、エンちゃんの右耳は、普通の人が聞き取れない高い周波数の音まで聞き取れるらしいとのこと。

言われてみると確かに、授業中に生徒が筆記用具を落としたり、飲料ボトルを倒すだけで、本気でブチ切れて本気でビックリしていたような。

普通の人よりも音が聞こえやすいのですから、そりゃあ、騒音とか雑音に敏感な訳ですよね。

とにかく、これで「人間とかけ離れていることが、医学的にも証明」されてしまいました。

はは…。

☆ ☆ ☆

2日の土曜日に、英検の準会場試験が行われました。

有り難いことに、今回も外部からのお申込みがありました。

興味深いのは、その中に塾生のお友達からのお申し込みが複数あったこと。

これは明らかに、

塾生Yさん:「ねえねえ、私の通っている塾にいる“耳のいい”を見に来ない!ひそひそ話なんて、すぐにバレちゃうんだから。」

お友達:「面白そう~。いくいく。」

大方こんな感じでしょうか。