*クリックで拡大します

「ムーミン」登場で盛り上がった昨年のセンター試験。

今年もなんか変なのが出てきました。

「第1問目から笑わせにきた!」

多くの受験生が口をそろえたのが、英語リスニングに登場した謎キャラ。

脱力感満点のイラストが、よりによって受験生が一番緊張している第1問目に姿を見せました。

つまり、問題冊子をめくって最初に見るのがコレ

受験生たちは吹き出すことなく、流れてくる音声に集中しなければなりません。

吹いたら負け。もはや、集中力が破壊されてしまいます。

ある意味、メンタルの強さを試そうとした問題であるとしか思えません。

☆ ☆ ☆

色をつけてみました *クリックで拡大します

可愛らしかったので、早速色を付けてみました。

この謎キャラ達は、正義のヒーロー「アンパンマン」のように、お腹がすいている子どもを見かけたら、自分の顔をちぎって与えるのでしょうか?

(リンゴ、ブドウ)だったら喜ばれそうですが、(ニンジン、キュウリ)だったら、なんとなく嫌がられそうですね。