西東京市から通っている中学生のM君。

都立入試でお馴染みの3文英作を練習していました。

テーマは「あなたが紹介したい場所とその理由」。

M君が紹介したのは、東京でした。

M君の原稿:「東京には、有名な場所がたくさんあります。」

小池:「ふむふむ。」

M君の原稿:「例えば、浅草寺や東京スカイツリー、東京ディズニーランドなどがあります。」

小池:「ん?ちょっと待った!東京ディズニーランドは変じゃない?千葉だよね。」

M君:「ええっ!東京ディズニーランドって、千葉なんですか?」

小池:「ええっ!知らなかったの?」

スマホで検索を始めるM君。30秒後、

M君:「ああ、本当だーーっ!!」

と、驚いた様子。

私は“生まれてこの方、東京ディズニーランドに一度も行ったことがない”という理由で、生徒から天然記念物扱いされておりますが、そんな私でも所在地くらいは知っています。

例年、5月連休や夏休みには、「せんせー、明日、ディズニーに行くんだ~♪」と嬉しそうに話す生徒が少なくありません。

そういう時は、

「明日は東京脱出かぁ~。夢の国 舞浜駅かぁ~。うらやましいな~!(もちろん、私はその駅自体、行ったことがありませんが)」

と、ニコニコ返答しています。

銀座にないけど“中目黒銀座”、オリオン座にないけど“オリオン通り”という場所があるように、東京にないけど“東京ディズニーランド”という場所が存在するのは、既成事実なのです。

M君:「でも、やっぱり変ですよ。東京にないのに、東京ディズニーランドなんて。」

私は、自分が知る限りの実例を思い出し、

10秒後、

小池:「君は、西東京市に住んでいるよね。」

M君:「えっ、ま、まさか、あるんですか?」

3秒後、

小池:「実はあるんだ。山梨県には、なんと!西東京予○校という名前の学校が存在するのだ。ははは。」

M君:「えっ、そ、そんなぁ~。」

小池:「山梨は東京の西に位置するから、あながち間違いとは言えないね。」

M君は渋々納得した様子で、気持ちを切り替えて次の問題に取り組み始めました。

とは言え、今になって思うのは、もしM君から

「だったら、ディズニーランドは、東東京ディズニーランドになりませんか?」

そうツッコまれていたら、詰んでいました…。助かった~。

武蔵野市は、今日も平和です。