8.18月3日(日)、ジャムスクール武蔵境校の教室で、金魚すくい大会が盛大に行われました。気が付けば、終了したのは22:00。

前期日程がまだ終了していない8月1日、早くも教室に金魚すくいの「のぼり旗」を飾ってしまったエンちゃん。そんな金魚すくい大会にかける熱い想いが天にも届いたのでしょう。今回はなんと、昨年よりも多い80名を上回る参加者に恵まれました。

生徒保護者の皆様を始めとして、ご兄弟やお友だち、たくさんのご参加をいただきまして、本当にありがとうございました。

教室内は、終始とても明るく楽しい雰囲気でした。来場者はひっきりなしの状態で、使用されたポイの数は2000枚近くにおよび、危うく4号ポイは品切れとならんばかり。時間帯によっては、玄関から靴があふれてしまうぐらいでした。

十二分にご堪能いただけたかと思います。スタッフ一同、昨年以上にヘトヘトでした・・。

 

*追記 夏期講習中の一コマ

―夏期講習12日目―
高橋「夏なんてあっという間だ。もう講習の3分の1が終わってしまうんだぞ!」

お約束ワード、期待を裏切らずに登場しました。次回は18日目かな・・。

前期日程は終了しましたが、熱い講習はまだまだこれからが本番。この金魚すくい大会を挟んで、中期日程、そして後期日程へと突っ走ります。

(小池)