saku春期講習の中日です。授業は終日お休みでした。

私は一日中部屋でボーっとしていて、気が付けば夜。なんかもったいないので、自称趣味としているジョギングに繰り出しました。

ふと自覚したのは、桜が満開の季節であること。

善福寺川緑地には、散策路に沿って見事な桜並木が延々と続いていました。

夜桜を眺めながらの風流なジョギング。思いがけぬ季節のプレゼントに、心が高揚して自然とペースも上がりました。そのまま、ここ数年経験していないオーバーペースで走り切ってしまいました。

恐るべし、桜のパワー。

 

でも、やばいぞ・・

 

翌朝とか、そんな生やさしいものじゃないんですよ・・

この歳になると、もう3日後あたりに“来ます”。

今回の感じだと、間違いなく“いや”な予感。

春期講習のまさに真っ只中に・・It is no use crying over spilt milk.(後悔先に立たず)

もしも授業中、私が座ったまま板書していたら、それは“桜”のせいですよ・・