恥ずきこと風の如し

先日、甲府駅前で撮った“武田信玄”像を生徒に見せながら、

小池:「さて、歴史の問題だ。ここに写っている戦国武将は、だーれだ?」

T君:「ヒントくださーい。」

小池:「現在の山梨県、甲斐の国の武将だよ。」

しばらく沈黙だったので、

小池:「それじゃあ、大ヒントだ。ライバルは上杉謙信。」

*クリックで拡大

Aさん:「分かったーー!風林火山の人だ。」

Iさん:「ああ、知ってるー。風林火山の人。」

T君:「せんせー、風林火山ですよね。」

勝手に改名されてしまいました。

☆ ☆ ☆

昨日、私用で杉並区の区民事務所に住民票の写しを取りに行きました。

前回そこを訪れたのは、当教室が誕生した直後の2013年4月。かれこれ10年近く前になります。時が流れるのは、本当にあっという間です。

約10年振りとはいえ、何となく見覚えのある風景を横目に見ながら、用紙に必要事項を記入して受付へ。

しばらくして、

事務員:「1通ですよね?」

小池:「はい、1通です。」

なぜわざわざそんなことを聞くのだろう?と不思議に思いながら、何気に自分の提出した用紙に目を向けると、

必要な枚数を書く枠内に、

自分の年齢を書いていた…。

コメントを残す

前の記事

いきなり冬 2022