小4生:「せんせーの誕生日っていつですか?」

高橋:「8月35日だ。」

当塾は、本日も平常運転です。

☆ ☆ ☆

ただいま、公立中学3年生にとっては内申点を決める期末テストの直前期に入っております。

ただ、英検2次試験が今週末という、かなり意地悪なスケジュールだったりします。

現在、講師の方々におかれましては、通常よりも早く出勤していただき、授業前に「2次面接練習」を担当してもらい、授業終了後には「2次面接残業」を担当してもらうという、完全なブラックシフトになっております。

あと2日です。もう少し、あと少しの辛抱でございます。くれぐれも脱走しようなんて計画しないでください。

☆ ☆ ☆

サイドリーダーを読んでいたSさんが、文中の英単語を指さしていたので、老眼の目を凝らして見ながら、

小池:「ああ、それは“記事”だね。」

辞書を引く手間を省いてあげたつもりでした。

ところが、文脈が合わないらしく、数分後、結局自分で辞書を眺めながら、

Sさん:「せ、先生!一ミリもあってません…。」

小池:「ええっ!」

もう一度、老眼の目を凝らして見ると、記事(article)ではなく、批評家(critic)でした。

的外れな勘違いに、自分でもあきれながらも、

小池:「ticが同じだよ!だから、三ミリくらいはあってるよ。」

Sさん:「・・・。」

平常運転です。