kaminari_rakurai_tree授業が終わった時のことでした。一人の生徒が近づいてきて、

Yさん:「先生!このカスが!」

一瞬、体に電気が走りました。

小池(心の声):「ええーっ!!な、なんで生徒から、“カス”なんて言われなければならないのーっ!私が一体何をしたと…」

Yさんの手には長文読解のテキストがあり、指先は下線が引かれた英文を指していました。

Yさん:「先生!この下線部が…」

私の脳内には、空耳をお下品に変換する機能が備わっています。