20101030112106963-150x150この時期は年間を通じて唯一、中学と高校の期末テストが重なってしまいます。週末の駐輪場は、ずっと満車状態でした。

中3生に関しては今さら言うまでもありませんが、一部の高3生にとっても、指定校推薦が取れるかどうかが決まる、天下分け目の学期末試験。

それぞれにとっての関ヶ原が、いよいよ始まった!という感じです。

一方、中1生にとっては、高校生のお兄さんやお姉さん方の勉強している姿を目の前で拝見できる絶好の機会!

先輩方の背中を見て、きっと何かを学び取ってくれるものと、自然と期待せずにはいられません。

高1生 T君:「うおぉーーっ!直前でジタバタするなんて、俺のポリシーに合ってねーっ。もう、ひと思いに全部投げ捨ててやるーーっ!」

高2生 Hさん:「きゃぁーーっ、試験の範囲表が家出した~っ!!」

高3生 Kさん:「ぐあぁ~、もう~、どーしよーっ!国外へ逃亡したーいっ!!」

教室内にこだまする、諸先輩方の雄叫び声・・

お手本にしていないことを、良い刺激になっていることを、ただただ祈るばかりです。

 

エンちゃん:「もしもし?もしもーし!(ガチャッ)。もうっ!間違い電話には、“10倍返しだーっ!”」

こちらも、お手本にしてはいけません。