インターネット上で、「中年のウザい自慢話ランキング」という記事を見かけました。

読む前の段階で、大方予想できた自慢話は、

「これでも昔は俺、やんちゃしててさ~」

とか、

「昔と比べて、俺もずいぶん丸くなったよなあ~」

といった、意味もなく“ちょいワル系”を演出する痛々しい発言。特に、我々団塊ジュニア世代に当てはまりがちな内容です。

予想を裏切らず、その手のフレーズがランキングに散見していましたが、そんな中において、方向性が真逆で気になった自慢話?が一つありました。

「俺って、変態だからさ~」

“自慢”よりも“自虐”という新しいトレンドです。

☆ ☆ ☆

実は、この「俺って、変態だからさ~」は、私がよく生徒の前で使うフレーズだったりします。

無意識のうちに、最先端の「ウザい中年のど真ん中」に位置していたなんて…。

今後の誇りに反省材料にしたいと思います。

確かに、自分から「変態だ~」と豪語する人に限って、人畜無害の小心者だったりするものです。

エンちゃんような別格クラスともなれば、本人が口に出そうが出すまいが、関係ありませんが。