angel「あ、2部です。」

コンビニのレジに並んでいた時のことです。目の前で新聞を購入していた若者が、もらい過ぎたお釣りを返そうとしていました。

確かに、同じ新聞を2部購入というのは珍しい事例だと思います。間違えた店員さんを責めることはできません。

そんな様子を見ていて、

小池(心の声):「正直に申し出るなんて、なかなかやるなあ~。」

なんか、とても清々しい気分にさせられました。

☆ ☆ ☆ ☆

その後、ラーメンを食べていた時のこと。

さあ、いよいよお待ちかねの“チャーシュー”にかぶりつこうとした時、なんとも絶妙にチャーシューが2枚重なっていることに気が付きました。

「1枚多いから、返しま~す!」

そんなこと店内で申告したら、もう単なる変な人ですよね。

小池(心の声):「もう、箸も付けちゃったし・・。」

良心に言い訳して、美味しくいただきました。