Yさん:「ああ~、もう夏休みかー!」

高橋:「もうジャスミン茶ー?」

空耳にもほどがある。

☆ ☆ ☆

今月も、残り1週間となりました。例年ならば夏期講習に突入している時期ですが、コロナ禍の影響ってやつで、実はまだ始まっていません。

今年の夏季講習の開始日は、7月30日となります。詳細に関しては➡こちらをご参照ください。

☆ ☆ ☆

例年7月上旬に行われていた高校生や私立中学の期末テストですが、今年はコロナ禍により、ほとんどが7月末になだれ込んでいます。

そのため、現在の当塾は夏期講習が始まって忙しいのではなく、“期末テスト対策に追われて”忙しいという状況にあります。

ちなみに、テスト前に生徒で教室がごった返すという当塾の名物風景は、今は跡形もなく消えています。

それは、対面形式とオンライン形式の併用で、教室にいる生徒が自ずと一桁台になっているからです。

「日々是暴走」をスローガンに掲げる“自他共に認めるネジの外れた学習塾”ではありますが、“ソーシャル・ディスタンシング”という社会常識は、きちんと遵守しています。(*小池も相変わらず、自転車出勤を継続中。)

そういうところだけは、昔から馬鹿正直なんです。

さて、オンラインのメリットは、何と言っても、生徒が教室から去った後でも授業が可能であるということ。

都の条例により、原則、「高校生以下は、23時以降に保護者の同伴なしで家の外にいてはいけない」ことになっています。

そのため、これまでは大切なテストの前日であっても、授業は22:50までが限界でした…。でも、テストを控えた生徒たちは、その後も深夜2時や3時までがんばって自宅で一人で勉強していたわけです…。

「“その溝”を何とかして埋められないのか?」

これは長きに渡って試行錯誤しながらも、ゴールが見えない難題でした。

しかし今では、

「じゃあ、続きはオンラインで!」

その一言で全て解決されています。

授業の続きはもちろんのこと、その後にも疑問点が生じたら、即座にオンラインに入って質問ができるようになりました。

「これこそ、これ以上ない最高の学習環境だ!がはは…。」

エンちゃんは、連日大はしゃぎ。

そして毎晩、0時過ぎまでパソコンに向かっている始末です。

やれやれ…。

いずれ2時過ぎになるのは、もはや時間の問題でしょうね。