era小池:「まだ、角っこが新品のピカピカだよ~。さあ、勇気を出して使ってみよう!」

前回衝動買いしてしまった“巨大消しゴム”ですが、高3生のSさんが「お守り代わりに!」と、試験会場に持っていってくれました。

「間違っても、試験中には落とさないで・・すごい音がするから(教室内で実験済み)」と、注意事項は伝達しておきました。

結局、試験会場では、巨大消しゴムの上に愛用の消しゴムを“のせて”使ったそうです。

立派な“消しゴム置き”として大活躍してくれたとのこと。

ゴムの上にゴムが乗るので、机から愛用の消しゴムが滑り落ちる事故を防げるんです。

試験中に消しゴムを落とすと、自分が焦るだけでなく、周囲にも迷惑がかかります。鉄壁な予防策を講じることで、“意識の高い受験生”へとランクアップが果たせます。

来年あたりをメドに、受験生の必須アイテム入りを目指してみたいです。