はるばる田無の方から通ってくれている中3生の I さん。

中間テストの勉強に明け暮れていた約1週間前のこと、彼女がいきなり突拍子もない質問をしてきました。

I さん:「せんせー、勝海舟って、女子なんですか?」

講師&周りの生徒:「・・・。」

講師:「い、いま、なんて聞いた?」

☆ ☆ ☆

「勝海舟」といえば、「西郷隆盛」と会談し、江戸城を無血開城に導いた中心人物。江戸百万の命を救った立役者とも言われています。

もちろん、双方とも日本男児です。

I さん:「だって、」

そう言いながら、彼女は社会のノートを取り出しました。

そこに書かれていたのは、

「勝海舟 (ハートマーク) 西郷隆盛」

(ハートマーク)を見て、二人は恋人と思ったそうです。

西郷隆盛が男だということは知っていたので、相手の勝海舟という名の人物が女性?という推測に至ったそうです。

もちろん、学校の先生が「こんなふざけた板書」をするはずがないでしょうから、しばらく??でした。

じっくり話を聞くと、この授業があった日に彼女は病欠しており、後から友達のノートを写させてもらったとのことです。

確かにハートマークが見えます。

おそらく、友人がふざけて、(中黒マークを)、(ハートマーク)に変えたといったところでしょう。

I さんは、非常に温厚でまじめな生徒ですよ。彼女を知る人なら分かると思いますが、彼女が“ふざけていない”ことは、私を含め、話を聞いていた周りの生徒も承知していたはずです。

それゆえ、その衝撃波は計り知れないものでした。

大爆笑で、しばらく授業は中断…。

実はこの日、多くの高1生たちは入学後初めての中間テストを控えており、若干ピリピリムードが立ち込めていました。

そんなピリピリした新高1生たちも、I さんの放った一撃で、きれいにノックアウトされました!みんな、顔をほころばせていました。

教室のみんなが、I さんの“ほんわかしたやさしい雰囲気”で癒されて、ホッとしたひとときでした。