uchiwa_ryou

長袖が、すっかり暑苦しく感じられる季節になってきました。

教室の入り口には、勉強キャンプの際によく利用するカレー屋さんのオリジナル“うちわ”が、いくつか並べてあります。

コツコツ集めた(食べ続けた)甲斐あって、昨年度版と本年度版の2種類そろっています。

暑い外から入室したばかりの時って、冷房の効き具合に関係なく、どうしても“パタパタ”したくなってしまうものです。いくら時代が進んでも、うちわは手放せません。

到着したばかりのFさんが、早速うちわでパタパタしていました。すでに室内に数時間いるはずの私も、なぜかつられてパタパタ。

小池「(パタパタ♪)このうちわに写っているカツカレー、なんかうまそうだねえ~。」

Fさん「(パタパタ♪)美味しそう~。なんかもう、お腹がすいてきちゃう。」

小池「(バタバタ♪)うんうん。」

Fさん「(パタパタ♪)このツヤツヤの白いごはん、もう超ヤバ~イ!」

小池「(パタパ・・♯)うんうん、えっ?」

もしかして、超が付くほどの炭水化物派ですか?