eik3ジャムスクール武蔵境では、英検の準会場試験を実施しております。当塾の生徒さんだけでなく、一般の学生さんや社会人の方でも、お申し込みできます。

人が多いと“緊張してしまう”方、こじんまりとした塾の教室で、エンちゃんの顔を眺めながら“ゆる~く”受験してみるというのは、いかがでしょうか?リラックスして試験に臨むことができますよ!

次回の準会場試験は、2017年10月7日(土)を予定しております。

受験をご希望される方は、9月14日(木)までにお電話をいただくか、「メールからのお問い合わせ・ご相談」より、ご連絡ください。

準1と1級に関しては、本会場のみの受験となりますが、お申し込みは、当塾からでも可能です。

☆ ☆ ☆ ☆

授業中、生徒から give way「崩れ落ちる」を使った例文を求められました。

すぐに頭に浮かんだのは、多くの受験生にとって定番の英単語集「DUO3.0」に登場する例文でした。↓

“Watch out! The ceiling is giving way!”
「気をつけろ! 天井が崩れかけているぞ!」

説明を始める前に、ひとまずホワイトボードにササッと板書したところ、

中3生のS君が、それを見ながら不可思議な表情をしていました。

そして、その表情は、私が板書を読み終えると、ニヤニヤに変わりました。

小池:「ねえ、どうしたの?」

ホワイトボードを指しながら、

S君:「先生、天丼になっています。」

・・・

小池:「いやあぁぁーーー!!」

まさに、私自身が思いっきり give way しそうになりました。

 

とは言っても、空から天丼が降ってくる光景というのも、なんか、素敵でファンタジーな世界観だと思えませんか?

私は、永遠のピーターパンを目指していく自由を、これからも大切にしていきます(開き直り)