haI君「うわ~、むずっ!」

定期テスト勉強に臨む高1生のI君。文法の演習問題を解きながらそう叫んでいました。

むずっ”というのは、もちろん“むずかしい”の短縮です。特に珍しい表現とも言えませんが、なぜか私の心に対抗心が芽生えてきてしまいました。

小池「うんっ、確かにこの問題は“デイフィッ”だな。」
*ディフィカルト(difficult=難しい)

I君「え~っ!え、英語でも、そんな言い方があるんですね!」

小池「ありません・・。」

I君「・・。」