土曜日、教室で英検の準会場試験が行われました。

今回の目玉は言うまでもなく、リニューアルされた3級と準2級です。

待ちに待った新形式問題と対面を果たし、ワクワクしながら3級の問題冊子をめくりました。

QUESTIONについて、あなたの考えとその理由を2つ英文で書きなさい。

QUESTION
What do you like to do in your free time?
(時間がある時に何をするのが好きですか?)

しばらく目が点になりました。

いきなりステーキいきなり罠が仕込まれた問題を出すなんて、相手はほとんど中学生なのに。

容赦のなさが、パねえっすよ。

「何をするの?」ではなく、「何をするのが好き?」

変わらないように見えますが、これって理由を述べる際に大きな溝が生まれると思うんです。

前者(時間がある時に何をするの?)で聞かれたならば、

返答 ― 時間がある時には、本を読みます。

理由 ― 本を読むのが好きだからです。

といった感じで、1つ目の理由として条件反射的に「好きだから」という決め技が使えるので、スイスイと書き始められます。

しかし、今回のような聞かれ方(時間がある時に何をするのが好き?)だと、

返答 ― 時間がある時には、本を読むのが好きです。

理由 ― 本を読むのが好きだからです。

あれれ???

となってしまうのです。

ここでは、“好きである理由”を答えなければなりません。これに“運悪く”気付いてしまうと、かなり時間を奪われる結果になりそうです。

似たような問題を何度か授業で扱っていたので、生徒の皆さんは、うまくかわしてくれたことを祈るのみです。➡解答例

☆ ☆ ☆

NEW GENERATIONの講師たちですが、初めの頃の緊張感もどこへやら、最近では、楽しそうな笑い声が聞こえてくるようになりました。

その内、エンちゃんに負けないくらい、たくさんの珍言&迷言が飛び出すんでしょうか?

今から、非常に楽しみでもあります。