レッドブルカー再来!

10月29日、卒業生のSさんが、なんと、レッドブルカーに乗って教室にやって来ました。

――――

思い起こせば、2014年6月末のこと。

高校生の期末テスト対策で賑わう教室に、当時大学4年生になる卒業生Yさんから、数年ぶりに電話がかかってきました。

電話口で爆笑していたエンちゃん。

何のことか?と思いきや、その数十分後に、レッドブルカーに乗ったYさんが颯爽とジャムに登場しました。

教室内は、驚きと爆笑の大合唱!

Yさんは後輩にあたるジャム生たちに翼を授けてくれました。

――――

その当時、まだ高校2年生だったSさん。

今度は、現在大学3年生となった彼女がレッドブルカーに乗って、後輩たちにエナジードリンクを差し入れに来てくれたのです。

卒業生たちの粋な計らいに、なんか素直に幸せを感じてしまいます。

「幸福のサプライズリレー!」とでも言いましょうか。

4年前は、あまりにも突然の話だったので、残念なことに写真を一枚も撮っていませんでした。

今回は、しっかり写真に残すことができました。

生徒たちは翼を授かり、私は幸福感を授かりました。