「すげえっ、見て見て~っ。」

空を見上げながら、立ち止まる人々。

西日に照らされて、空をまたぐ大きな虹。

 

数十分前までテレビ中継に釘付けだった私は、複雑な想いに包まれました。

虹という大自然の“表の顔”を見つめながら、時を同じくして“裏の顔”と対峙している方々に思いを馳せ、その場を後にしました。

茨城、栃木をはじめ、豪雨の被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。