さあ、いよいよ2018年が幕を開けました。

いつも素通りされる通行人の皆さま、

ご近所の皆さま、

保護者の皆さま、

そして生徒の皆さん(たまには順番を逆にしてみました)、

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

いよいよ今年、当塾は開校5周年を迎えます。

ますます脂の乗ったエンちゃんと(*お腹に、という意味ではなく)、若さあふれるNew Generation講師たちが、更なる前代未聞な珍プレーを量産してくれることと思います。

どうか、憐みの目で温かい目で見守ってください。

☆ ☆ ☆

昨日31日のこと。正月特訓初日を終えて家路についた時、2017年は残り3時間を切っていました。

授業は19時前に終了したのですが、エンちゃんと1年間を振り返りながら“大人の世界の話”をしていたところ、あっという間に21時を過ぎていました。

「やばいっ、もう年が明けてしまう!ひとまず、年越しそばをゲットして帰ろう!」

慌ててスーパーのカップラーメンコーナーに駆け込みました。

目に飛び込んできたのは、「赤いき〇ねと緑のタ〇キ」。

私は、どこで脳内変換を誤ったのか、“赤いき〇ね”を2つ取ってレジへ向かっていました。

重大なミスに気付いたのは、住まいの50メートル手前…。

ぐぅゎあぁ~っ!

2時間後、

「赤と緑の見間違いがカップ麺でよかった。信号機だったら、大惨事だ。」

そんな都合の良すぎる言い訳を自分自身に探しながら、

「今年は、太く!そして長くだ!」

年越しのカウントダウン中継を、あつあつの“年越しうどん”をすすりながら観ていました。

心の声:「できることならば、油揚げより、かき揚げの方が良かった。」

☆ ☆ ☆

それでは、日々是暴走のジャムスクール武蔵境を、本年もよろしくお願いいたします。