さあ、いよいよ2020年が幕を開けました。

生徒の皆さん、

保護者の皆さま、

ご近所の皆さま、

そして、いつも素通りされる通行人の皆さま、

明けましておめでとうございます。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

☆ ☆ ☆

12月下旬は、ブログが「今年を振り返って」に占領されていたため(汗)、教室の状況をお伝えできていませんでした。

実はその時、クリスマスを境にして、進路が決まった大学の付属校生たちが、いよいよ卒業を迎えていました。

その中には、

中2の時:「中3になったら頑張ります。」
中3の時:「JKになったら頑張ります。」
高1の時:「高2になったら頑張ります。」
高2の時:「部活引退したら頑張ります。」
高3の4月:「令和に入ったら頑張ります。」

数々の伝説を教室に残してくれた無敵のジャム生「Yさん」も含まれます。

Yさんの伝説は、決して珍事だけにとどまりません。

彼女は、本質を突いた非常に鋭い質問ができる生徒でした。正直、何度「なるほど~」と感心したことか。

だから、授業中に彼女をなめてかかると、完全にフルボッコにされます。講師陣から陰で恐れられていた才女でもありました。

そんな彼女も、とうとう卒業。寂しいものです。

先日、お母様と一緒に最後のあいさつに来て、

高3の12月:「大学生になったら頑張ります。」

お約束の言葉を残して、旅立っていきました。

その日の授業終了後。

全生徒たちの入退室カードを整理しながら、

「あ…もうYちゃんのは、必要ないのか~。」

エンちゃんと二人で、しばらく感慨にふけってしまいました。

☆ ☆ ☆

さて、現場では、すでに冬期講習が始まっています。大晦日から始まった恒例の正月特訓は、二日目を終えました。

本日の主食は「ピザと手巻き寿司」。元旦から凄い組み合わせで驚きました。今回も、エンちゃんの食に対する常人離れしたセンスを見せつけられた思いです。お腹いっぱい食べました。

「正月から仕事なんて」

と、憐みのお言葉をかけていただくこともありますが、昨年もお伝えした通り、「ただ飯」にありつけるので、私はスキップしながら出勤しています。

最終日1月2日は、朝から夜までフル8コマ授業。生徒が倒れるのが先か、年老いた2名が倒れるのが先か、見ものです。

☆ ☆ ☆

それでは、日々是暴走のジャムスクール武蔵境を、本年もよろしくお願いいたします。