yama_fukei_aki土曜日の夕方、ふと気付くと中二のOさんが、エンちゃん専用の昼寝用デスク仕事用デスクを使って自習していました。

周りを見渡すと、教室内の自習机は全て埋まっている状態。

高校の中間テストが近いこともありますが、これは一足先にテストが終わった中学生が、その後も怠けることなく教室に足を運んでいる状況を物語っています。

最後の砦として、小池専用の物置机作業机が存在しますが、今回は幸い?生贄として捧げられた生徒はいませんでした。

机を埋め尽くした生徒たちの中には、大学の指定校推薦を勝ち取ったばかりの高3生も含まれています。

指定校で大学が決まる程の成績上位者なので、もう極端な話、定期テストで赤点を取り続けても余裕で卒業できるんですよ。

でも、そんな打算に溺れることもなく、この生徒は今まで通り勉強を続けています。授業中の質問は、相変わらずエッジが効いています。

「合格がゴールではない。」

最近は、生徒から学ぶことが増えてきました。

(小池)