He is tall. 彼は背が高い。

英語の比較級を学ぶ際に、必ず最初に登場する英単語として定評のある、tall(トール・背が高い)。

中2生以上には、もうお馴染み過ぎる単語です。

ところが、「tall(トール)の意味を書け」という、あり得ないほど“易しすぎる”問題で、「ふつう」と解答欄に書いていたI君。

さすがに、記入場所を間違えただけだろう、と思って尋ねてみると、

I君:「ええっ、tall(トール)って、“ふつう”っていう意味もありませんか?」

と、真顔で返答されてしまいました。

驚いて、こちらも真顔で、

小池:「ええっ、tall(トール)だよ!比較級の最初の奴。背が高いトオル君だよ!」

I君:「だって~、スタバMサイズを頼む時、Tall(トール)って言うじゃないですかぁ~。」

小池:「あ、確かに…。」

納得してどうする。