(前回の続きになります)

6~7分くらい経った頃、

店員:「お待たせしましたー!」

御膳を持った店員が向かったのは、先客の女性ではなく、の方でした。

料理の種類によって提供が前後するのは、よくあること。

だから、あまり気にせずに食べ始めました。

ところが3分の2以上食べ終わった頃、

その女性にまだ料理が運ばれていないことに気が付きました。

「??」

私は比較的ゆっくり食べる方なので、それなりに時間は経過していたはずです。

女性は苛立つ表情もせずにスマホを眺めていましたが、さすがに私の方が気になり始めました。

「もしかして、あの“厚切りとんかつ”を注文したのかな?揚げるのに時間がかかりそうだし。」

そして時が経つにつれ、

「あの人の分は、いつになったら出てくるのだろう?」

「まさかの、オーダーミス?いやいや、この人数だし、さすがに気が付くでしょ。」

そんなことばかりが頭を駆け巡ってしまい、最後の二切れはきちんと味わえませんでした。

全部食べ終わり、何となく申し訳ない気持ちになりながらお茶をすすっていた時、

女性客:「ごちそうさまでした~。」

スッと立ち上がって、店を出ていきました。

もしかして、すでに食べ終えていたのかい?

混み合っている時間帯ではないので、問題ない行為だとは思いますが。

…最後の二切れを、返してください。