glass_shoes個人的な話となりますが、私のジョギングシューズが寿命を迎えました。(*本当に個人的過ぎ!)

新しいシューズを購入する際は、お店で“試し履き”を行うのが定石なのですが、私は長らく同じメーカーの同じシリーズを使い続けていますので、今回は思い切って通販にしちゃいました。

偶然にも、お目当てのシューズが通常時より1000円値引されていたので、“ラッキー!”とニヤニヤしながら、即断で購入。

ところが翌日、同じ通販サイトを眺めていると、なんと更に1000円安に!その上、新たに“割引クーポン”やらなんやらで、破格の投げ売り状態になっていました。

嫌な予感がしてシューズメーカーのウェブサイトを見ると、同シューズの出来立てほやほや最新型が紹介されている模様。注文して届く前から、私のシューズは在庫処分品へ降格です…

見事なダブルパンチに、爽快にノックアウト!

型落ちでも、せめて一日遅れで購入していたのなら、買い物上手という見方もできますが、型落ちを一日早まって“破格でない”価格で購入した私は、もはや究極の買い物下手?

ともあれ、これからよろしく!ピカピカの“旧型”シューズ君。