今年の夏期講習は、8月31日をもって無事に終了いたしました。

今回の講習は、ある意味で猛暑との戦いでした。エアコンと扇風機と「うちわ」が大活躍しました。

そんな講習を終え、疲労が知らず知らずのうちに蓄積していたのでしょうか、翌日9月1日の私の起床時刻は、夕方4時でした。

ドラキュラ生活への復活に向けて、さっそく着実な一歩を踏み出していました。

☆ ☆ ☆

前回のブログで紹介した、8月25日の会場模擬に挑む中3生たちに、エンちゃんが「ぶち切れて、高得点を取ってこい!」と不思議な”“を飛ばした件ですが、

その効果があったのか、なかったのか、帰ってきた模擬結果を見ると、夏期講習期間を通してジャムで一番長い時間頑張った生徒2名が、3教科で偏差値70の大台に乗る結果を出していました。

努力がしっかりと実っていく瞬間を目撃すると、講師というものは、仕事にますます“やりがい”を感じるようになります。

そうなるとエンちゃんも、講師という純粋な生き物から、「やりがい搾取」を行いやすくなります。

これこそまさに、お互いにとって「Win Win」の関係!(それこそ、ブラック企業の手口だろ!)

☆ ☆ ☆

いよいよ2学期。中3生にとっては、内申点が決定する大切な時期です。

今年のサンマはかなり高騰しておりますが、それでも実りの秋を実感できるように、生徒たちと共に奮闘して参りたいと思います。(サンマは、関係ないだろ!)