job_artist_womanYさん:「せんせー、新聞に名前が載ったよー!」

小池:「なにーーっ!一体どんな悪さを!」(教室内は、いつもこんなスタンス・・)

高校一年生のYさんが、新聞社主催の「新聞切り抜き作品コンクール」で、見事佳作を受賞いたしました。

Yさんと言えば、まだホームページを立ち上げたばかりの頃、色々と題材やネタを提供してくれた功労者。別名Y画伯。

ymあの“立ち勉”のK君と共に新しい勉強スタイルを編み出し、創成期のジャムスクール武蔵境を、さっそくふざけた塾に導いて独創的な塾に導いてくれました。

“スクール概要”の中で堂々とそびえる「jamの樹」は、彼女からのプレゼントです。

将来は法曹界に進みたいというYさん。バリバリの文系で、彼女の理系離れたるや、もはや筋金入り?と噂されつつもありますが、今回のような大活躍を目にすると、一概に心配だとは感じられなくなります。

自身で描いた「jamの樹」のように、得意分野は遠慮なくグングン育ててもらいたいです。

(小池)