Marking the 9th Anniversary!

3月27日より春期講習が開幕いたしました。

同時に、私の給料泥棒シーズンは、あっけなく閉幕いたしました(泣)

☆ ☆ ☆

夕方、一足先に授業を終えた吉田先生が、

吉田:「放課後、顔出しても大丈夫ですか?」

高橋:「あ、もちろん全然大丈夫だけど、何かあった?」

吉田:「あ、お花を…」

高橋&小池:「…。」

高橋&小池:「ぅぁぁぁあああ’あ’あ”あ”ーーーっ!!」

なんと、二人そろってうっかり忘れていました。

3月27日は、当塾の開校記念日です。

吉田先生の一声がなかったら、普通にやり過ごしてしまうところでした(汗)

というわけで、改めてみなさま、

ジャムスクール武蔵境は、ついに開校9周年を迎えました。我々はいよいよ、10周年に向けて走り始めます!(← もはや説得力がない)

吉田先生、いつも本当にありがとう!

嬉しいことに、今年も吉田先生からお祝いのお花をいただきました。

吉田先生からは、開校1周年の生徒時代から今年に至るまで、毎回プレゼントをいただいております。本当に嬉しい限りです。

放課後はもちろん、思い出話に花が咲きました。ただ、今回が例年と違うのは、どことなく寂し気な雰囲気が漂っていたこと。

そうなんです。3月末、我々は当塾にとって非常に大きな存在とお別れしなければなりません。

もしかして、開校記念日をうっかり忘れていたのは、3月末を迎えたくないという現実逃避が、無意識のうちに作用していたのかもしれません。(続く)

コメントを残す

前の記事

ホーンテッドジャム