cooking_ryouri_kyoushitsu_kids最近、ハム&エッグにはまっています。もちろん単数形のハム&エッグです。

実は、私もSさん家と同じで、つい最近までハムと卵は別々に焼いて盛り付けていました。だから、試しに本物の“単数形ハム&エッグ”を作ってみたのですが、これがまたGoooooooood!!

ハムと卵白がくっ付いている個所の中途半端な生焼き加減が、なんとも食欲をそそるというか・・とにかく、はまっています。

☆ ☆ ☆ ☆

高3生のYさんと料理談義になりました。(➡前回はこちら

スーパーなどで売っている豚肉って、色々と種類がありますよね。

「ロース」「こまぎれ」「かた」「もも」「バラ」など。

「もも」とか聞くと、なんか脂身が少ないというイメージがありますし、「バラ」ですと、脂ダラダラというイメージがあります。焼肉だったら、間違いなく火が付いちゃう。

小池「(冗談半分で強面風)・・という訳でぇ~、今我が家の冷蔵庫には、消費期限間近の“バラ肉”が余っているんよ。一体どーしろと?」

Yさん「(おどおど・・)な、なんでも合いますよ。サッと野菜と一緒に炒めたらどうですか?おいしいですよ。バラって万能なんです。誰が料理しても・・」

小池「(調子に乗って強面風)つまりぃ、俺みたいなド素人は、“バラ肉”を調理して喜んでいるのがお似合いって事かい?」

Yさん「そ、そんな言い方していませんっ!」

小池「(おどおど・・)す、すみませんでした。」

 

P.S.

2016年度 合格体験談第1号の準備ができました。

今年度の初め、冗談半分で2年遅れの高校合格体験談を書いてくれた生徒が、今度はトップバッターとして、嬉しい大学合格体験談を書くことになりました。

本当に喜ばしい限りです。