先日、新聞の中で「蛍狩り」という言葉に出会いました。

「蛍狩り」とは、そのまま文字通りに「蛍を捕まえる」という意味ではなく、「蛍を鑑賞する」という意味で使われます。

「紅葉狩り」という言葉を思い浮かべると、ピンとくると思います。

・・・と、私自身、辞書で調べて確認しました(汗)

ふと、思ったのは、

「もしも、オヤジ狩りの“狩り”が、蛍狩りの“狩り”と同じ意味で使われていたら?」

永遠の17歳を自負する私の脳裏に、若々しい溢れんばかりの妄想が駆け抜けました。

― 広辞猿 第六版 ―

「オヤジ狩り」・・・中年男性を鑑賞すること

例文/エンちゃんは、女子高生からオヤジ狩りにあったと、誇らしげに僕に語った。

“のほほん”と平和な感じがして、社会の治安も良さそうで、私は好きですね。

ただ、気持ち悪い状況であることに、間違いはありませんが。

☆ ☆ ☆

創立5年目を迎えた当塾は、とうとう新しい卒業生スタッフを3名補充することが迎え入れることができました。

色々と規格外で破天荒な3名によって、この塾は一体、今後どう破壊されていくのでしょうか?

それは、我々にも分かりません。

3名の詳細は、新しくなった講師紹介の欄で(上の2匹は変わりませんが)ご確認ください。