*参照記事はこちらです。➡サブタイトル

出勤途中のこと。

他塾さんの前を通りかかった時に、「冬期講習」の文字が風になびいているのが目に入ってきました。

小池:「あっ!」

昨年よりも、気付くのが二週間遅れました。

☆ ☆ ☆

その日の授業終了後、当塾のCEOCOOCAOを兼任するエンちゃんとミーティングを開きました。

小池:「ところで、来月の今頃って、もう冬期講習”終わって“いますよね!」

当塾のCEOChief Executive Officer=最高経営責任者):

「そうだな~。」

小池:「冬期講習の案内とか、まだ掲示さえしていませんよね。」

当塾のCOOChief Operating Officer=最高執行責任者):

「もう掲示したの?」

小池:「していませんよ!掲示も何も、そもそも日程とか決まってるんですか?」

当塾のCAOChief  Administrative Officer=最高総務責任者):

「今回は、25日に開始しようと思っている。全10日間の日程になりそうだ。」

小池:「クリスマスが初日なんて、単なる生徒への嫌がらせですか?えーと、他には何かないですか?」

当塾のCECChief Executive Comedian=最高経営お笑い担当):

「あったっけ?」

小池:「何もないんですかーーっ!!?いい加減、もう6年目ですよ!」

当塾のCEFChief Executive Funny man=最高経営ボケ担当):

「じゃあ、7年目は本気出そうよ♪」

小池:「中2じゃないんだから、今すぐ本気出しましょうよ!ひとまず、日程はウェブサイトに掲示します。よろしいですか?」

当塾のCEMChief Executive Monkey=最高経営責任猿):

「オッケー牧場!」

こうして、冬期講習の日程と授業テーマを、多角的な視点とグローバルなマインドセットで考える意識の高い緊急ミーティングは、今年も無事に終了しました。

大部分は事実に基づいています。

今年は「木枯らし1号」が東京で吹かないまま12月に入りました。とはいえ、ここ最近はグッと冷え込んできました。風邪などひかぬよう、お気をつけください。