4月7日、ついに緊急事態宣言が発令されました。

それに伴い、当塾は同日より教室での授業を全て停止致しました。

事態が収縮するまでの間、授業は自宅で受講できるオンライン形式に切り替えます。

ビデオ会議システムアプリを用い、双方向で授業を進めて参ります。一方通行の授業ではありません。

授業形式や授業内容に関しては、個別にお伝えしております。時間割等の詳細に関しては、確定し次第、ご連絡いたします。

正式には13日(月)からスタートいたしますが、昨日よりテストランを始めました。

オンライン授業を行うにあたっては、

授業は主に、自宅が隣にありリスクが皆無に近い高橋が、日々行う。

自宅が10キロほど離れたところに住んでいる小池が授業に来る時は、原則、公共交通機関を使わずに自転車を使う。

指導者の出勤が重なる日は、時間割を極力ずらし、教室にいる人間を極力1名にする。最大でも2名まで。

引き続き、出勤前の検温や入退室時の手洗いうがいを徹底し、定期的な換気や消毒などを実施する。

以上を徹底して行います。

☆ ☆ ☆

授業ですが、市立中生は、一斉指導と個別指導を併用します。

一斉指導は月・水・金に行い、先取り学習をどんどん行います。さらに、火・木・土は個別指導を行います。

また、小学生や都立中・私立中生、高校生は、個別指導となります。

なお個別指導ですが、学校からの課題や通信教材・市販教材など、どんなご要望にも臨機応変に対応して参ります。

学校もなく、ほぼ1日中家にいなければならず時間を持て余してしまうかと思われるので、勉強量は平常時よりボリュームアップすることになります。

☆ ☆ ☆

ところで、ジャムで一斉授業?え?と感じる方がいるかもしれません。

現在は個別指導ですが、もともとジャムスクールは、一斉指導塾として30有余年前に立ち上げられた塾。高橋はその当時からの古参であり、クオリティーは保証済みです。

英・数・国を中心に、5教科の授業を行います。

☆ ☆ ☆

生徒、保護者の皆さまにおかれましては、通信機器の設定や映像確認など、急なお願いにもかかわらず快くご協力いただきまして、誠にありがとうございました。この場を借りて、あらためて御礼申し上げます。

大変な事態となってしまいましたが、生徒の皆さんのために、今できる限りのことに懸命に取り組んで参ります。何卒、よろしくお願い申し上げます。