fish2月28日の投稿でも紹介しましたが、本日はジャムスクール武蔵境校にとって特別な日。

昨年3月27日午前9時、“断水により、トイレが使えない状態で授業を開始したジャムスクール武蔵境”(もっと見栄えの良いフレーズはないのでしょうか?)は、本日一周年を迎えました!

そして、本日3月27日午前9時、シャッターが全開にならない!騒動で、時間ギリギリに授業を開始したジャムスクール武蔵境”(何でよりによってこんな日に?)は、二年目のスタートを切りました!

エン代表から一言、、、「来年こそは、格好いいフレーズで幕を開けたい。」

coco3一周年のお祝いとして、早々と3月上旬には生徒から手作りのクッキーや絵が贈られてきました。こういうプレゼントは涙が出るほど嬉しいものです。特に絵に関しては、「アニバーサリー」の作為的な?スペルミスが、小池の英語指導の詰めの甘さを象徴しているようで、ジャムのユーモア感を醸し出しているようで、何とも深みがあります・・。

そしてもう一つ、学校の家庭科で製作したという“手作り絵本”が寄贈されています。正直、度肝を抜かれた大作で、本当にもらっちゃっていいのかしら?「ノンジャンル」に掲載しましたので、まだご覧になっていない方は必見!

 

koikeP.S. 開校1周年、緊急特別企画! その③~なんちゃって高校合格体験談~

新高校2年生の生徒さんに、一年前に経験した高校合格の喜びを書いていただく珍企画。昨年は開校準備のバタバタで、合格体験談の依頼ができなかった生徒が若干名いたことがずっと心に引っかかっていました。現在、ちょっと遅めの合格体験談を書いてもらっています。できあがり次第、こっそり追加していきます。

小池