小・中・高・既卒 | 宿題のフォローから難関受験まで徹底サポート

2012年

2019年 2018年 2017年 2016年 2015年
2014年 2013年 2011年 2010年 2009年

2012/8/5 高橋

ロンドンオリンピック、わくわくドキドキ・・・睡眠不足の毎日。

サッカー男子が、準々決勝でエジプトに3-0で完勝!
卓球女子団体が、準々決勝で独に3-0の勝利!
男女水泳が、400mメドレーリレーで銀と銅!

競泳は昨日で全ての日程を終了。選手の美しすぎるほどの満面の笑みが印象的でした。

200m背泳ぎを捨ててでも、仲間と泳ぐことを選択した寺川綾。
康介さんを手ぶらで返すわけにはいかない!と言ったキャプテン松田丈志。
日本競泳陣27人で1つのリレーをしているつもりだ!と入江陵介。
そして、ここまでチームを牽引してきた北島康介。

個人のタイムを並べれば、オーストラリア・ロシア・中国の方が上ではあるが、チームジャパンは世界一のチーム力、強い絆を見せつけた。ホントに本当に、毎日感動をありがとう!

 

2012/6/30 高橋

明日から7月に突入します。オリンピックまであと27日、どんなドラマや感動が繰り広げられるのか。今からドキドキワクワクの毎日です。

ところで、長男(小4)が地元の少年野球チームに加入して、1年半近くが経ちました。どうしようもない親バカなもので、同時に私もコーチに就任しました。草野球チームの経験はあるものの、野球指導者としては正真正銘の素人です・・・

とこらが、やればやるほどチームと息子への思いはどんどんエスカレート、今ではどっぷりのめり込み、青春街道まっしぐら!そんな環境を与えてくれた長男に、今や感謝しています。

 

2012/5/31 高橋

昨日のスポーツ界は、杉内のノーヒットノーランで湧いていたが、私にとって一番の出来事は、何と言ってもレイズの松井秀喜。メジャー昇格即ツーランホームラン!

彼は人一倍強い闘志を持ちながらも、何事にも謙虚で、チームのために自己を犠牲とすることを厭わない。世界に誇ることの出来る日本人だと思ってやまない。

 

2012/3/5 高橋

昨日、「第21回武蔵野市民健康マラソン大会」がありました。 各地のマラソン大会に市民ランナーとして出走されている、1994年広島アジア競技大会男子マラソン銀メダリストの早田俊幸選手を筆頭とした、とてもレベルの高い大会でした。

おかげさまで、自己記録を4分近く上回る28分01秒で、6kmを走りきることが出来ました。

日頃から、勉強やスポーツの指導者として「気持ちの持ちようが大切だ」と切実に訴えている私ですが、まさかそれが自分の結果として返ってくるなんて・・・

この日は周りの力に引っ張られて、自然と力が沸いてきました。体調は万全でなかったにも関わらず自己ベスト。

「人の持つ無限の可能性!」を、あらためて実感させられました。

最近の投稿


PAGETOP
Copyright © ジャムスクール武蔵境 | 小・中・高・既卒 | 宿題のフォローから難関受験まで徹底サポート All Rights Reserved.